身体を綺麗に正常に

花に囲まれたシニア女性

糖鎖とは、それぞれの単糖が鎖状に繋がりあった一群の化合物、自然界には約200種類存在するといわれている最小単位の糖の事で、中でもブドウ糖や果糖などがよく知られています。 あらゆる細胞の中に存在するものであり、細胞同士の情報伝達や細菌の侵入の感知等、アンテナのような役割を果たしています。 そのため、糖鎖の材料である糖鎖栄養素が不足すると、不完全な糖鎖が作られてしまい、細胞自体が劣化したり、免疫が低下するなど、体に様々な不調が起きます。 糖鎖栄養素を多く含むものとして「母乳」がありますが、日常的に接種できるものではありません。ブドウ糖などの単糖はデンプンから簡単に接種できますが、糖鎖は8種類もの糖鎖栄養素の組み合わせで構成されているので、日々の食事だけで全てを補うのは難しく、サプリメントなどで補うのが理想的だと言われています。 糖鎖を正常に保つ事により、免疫力を向上させ、細胞の健康状態を良くすることによる美肌の効果等も期待できそうです。

糖鎖とは、グリコシド結合により様々存在する糖が繋がり合って出来る一群の化合物のことであり、結合した糖の数は2個以上で数多あります。大三の生体物質とも言われており、侵入した細菌を感知したり、細胞同士の情報の受け渡しを行う等、免疫力の向上だったり細胞の健康維持にも効果的であると言われているのです。 糖鎖における健康効果としては、前述の免疫力向上、細胞における健康維持の他に、不妊症や糖尿病の予防にも効果があると言われています。 糖鎖は、食事による摂取またはサプリメントの服用で体内へ取り込むことが可能です。食事であれば、乳牛に含まれている乳糖、果物に含まれるブドウ糖等が挙げられます。サプリメントで摂取する場合には、糖鎖栄養素が含まれているケースがあり、普段の生活では補うことが難しい栄養素も同時に摂取出来る等、糖鎖が正常に機能し効果を発揮する為の工夫が施されているのです。